極の話、~薬研藤四郎編~

ニキ、演技が前の方がやっぱり好きでした。

極にした後は、
主への忠誠心というか執着心がねっとりしすぎてしまって、
以前のサバサバしたニキらしさがどこかへいってしまったようで。

声も、ドスがきいてしまって、軽やかさがつぶれてしまった感じ。
内番ニキのねんどろがほしい、ないけど。