極の話、~前田藤四郎編~

当初は、
誠実で、あまくてとろんとしたかわいいボイスだったのが、

極の旅に出してから、
限りある人間に寄り添う、という覚悟がある、というスゴミのある演技に
なってしまった感じ。


前田君もフィギュア化にあまり恵まれてない感じだ、欲しいのに。