EVA展の物販で、手に入らなかった名残惜しいアイテム

TYPE-MARI,普段使いで着きて、売ってたら買うって、いきごんで、玉砕でした。
マグカップとか、RAHはあったっぽいんですけど。
あんまゆっくりみれないし、等身大カヲルも初日じゃない時に展示が始まったり、ね。
えぇ、ローチケでとりましたとも。バッチリチケットを。だから、絵柄何もなくて。

赤い眼鏡、アンダーリムの前、1つ破損してますね、替えいくつマリはもってんだろ。
これ、ガイナックス監修の純正正規品っていうのがファン心をくすぐるんですよねぇ。

いーなぁーって。銀座の松屋のに、行ったんですよ。でも、取り扱いはTYPE-MARI-Ⅱ(アンダーリム)の
ともども見当たらなくて。後日補充されてたかもだけど。1度だけしかいってなくて、
何せ遠くてね。



完売だったり、似た赤眼鏡、いやいや、色の濃度がちがくて、変に赤明るくて安っぽいのだったり、
純正じゃない眼鏡だとフレームがまるっきりちがったり、おもちゃおもちゃしてたりね。
あと、レンズをいれられたりもするみたい。あくまでサングラス用途として。本格的なレンズで
入れるの難しいのはタイプマリ2ではアンダーリムってことで、テグスが上にはってあって、
定期的に買えてあげなきゃいけない。お店に行くわけね。だから、
破の方が気軽でいいかなって。なかなか手に入りにくいんだけどねぇ、
EVA展で売っててほしかったなぁー。