誤解されがちなSSゲーム

EOEを観にいって戦列によく覚えている。
セガサターン版は説明書サイズのプチ設定資料集も付属してて面白い。
俺の屍を超えて行け は、未プレイだけど、それにひきつがれたり、リンダをプレイしてると
あぁ!ってなるシーンがある。

そして、人間臭いゲーム、怖くはない。人の情ってこういうもんだよね。
もとはPC エンジンのソフトでPSとSSに移植されて、表現が割とストレートなままなのがSS版。
サントラも付いてるし、聞き込んだよ。サンタがちょっと怖くなるかも。なんてね。


リンダキューブ完全版
アスキー
1998-06-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リンダキューブ完全版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル