イチオシのアスカ

真冬に何ですが、自然体のアスカフィギュアといえば、というテーマで。
おすすめメーカーさんは、アミエ・グラン、クルシマ製作所、プライズものでも
黄金期の(過去形)セガプライズです。





浴衣がなんとも自然体で、パイロットじゃない日常を切り取ったようで、片山氏の造形するアスカは
表情がハセシンアスカ寄りで好きなのです。

さて、お次は、セガさんのこちら。





お次は、こちら。



これは綾波も適度に肉づきが良くていいです。もってます。

次は、



ゴスロリアスカは数種ありますが、スレンダーさをひきたててはかなげな雰囲気がすばらしいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック